1: 名無しさん 2019/11/01(金) 08:56:44.378 ID:3BfVqVZr0
結局、日常で使うシーンがあるのは一次方程式くらいまでしかないし

引用元: ・「数学者」とかいう職業wwww普段なにしてんのwwwwwwww

2: 名無しさん 2019/11/01(金) 08:57:03.268 ID:4KK0WXxsM
殆どの仕事はお前には関係ない

3: 名無しさん 2019/11/01(金) 08:57:25.729 ID:5YMfzaxe0
芸術家と同じだよ

4: 名無しさん 2019/11/01(金) 08:57:39.143 ID:CB7UBqQg0
でも数学が遅れてるせいで化学物理学の進歩が止まってるんだよ?

5: 名無しさん 2019/11/01(金) 08:57:58.137 ID:B7CsIGXT0
大学で学生に算数を教えてる

6: 名無しさん 2019/11/01(金) 08:59:02.839 ID:Vk+D52MRp
数学のおかげで成り立ってる技術はあるだろうけど
もう大体必要なことは出尽くしてるんでないの?

7: 名無しさん 2019/11/01(金) 08:59:51.344 ID:ICb3nbf80
数学者は基本遊んでるだけだよ
それを活かすのは別の学者

9: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:00:07.579 ID:gAN0m8gk0
問題集解いてる

10: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:00:55.370 ID:GDeriK9Rr
学問は役に立たないほど高尚なのだ

11: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:00:56.660 ID:Ts0OCyvf0
海外ドラマNumbersみたいなことをしてる

14: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:03:05.562 ID:vjmjGbhH0
長い目で見たらちゃんと役に立ってる
人間の寿命ベースでは見返りが期待できないだけで

15: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:07:53.442 ID:bbn6ni8B0
>>14
ものによるけど、近いものは本当にすぐ反映されるよ

例えば、円周率の導出なんかはいかに短い計算で精度を高められるかってんで新しい計算方法が何百年と求められ続けてる

17: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:12:30.671 ID:2l0Empom0
普段は大学で教授してるに決まってるじゃん

20: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:16:07.535 ID:zjrqbixK0
学問は役に立たなくてもいいけど
それを税金でやるのは如何なもんかな

21: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:17:26.234 ID:v4xEz4Ju6
>>20
役に立たないかもしれないからこそ税金でやるんやで
中国もここに莫大な金つぎこんでいるし

22: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:18:45.526 ID:zjrqbixK0
>>21
いや中国も役に立つと思ってるから投入してるだろ
国威発揚とかそっちだろうけど

30: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:23:08.613 ID:v4xEz4Ju6
>>22
そうじゃなくて
絶対役に立つ
今すぐ役に立つ
研究やったら企業とかが出すけど

それ以外は国が出すしかないじゃんと
実際はこの役に立つかわからない
役に立つまで時間がかかるやつこそ
革命レベルなものの可能性が高い

34: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:25:40.961 ID:zjrqbixK0
>>30
いつか役に立つならそれがいつ役に立つかを思弁するのが学問だと思う
見通しがないのに金だけ出し続けるのはただの無駄遣いだよ

39: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:32:29.463 ID:/AWVYp//0
>>34
そもそも、いつ役立つかの指針も示せないような研究には予算降りないよ

24: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:20:08.719 ID:zjrqbixK0
やることなくなった学問ややってもしょうがない学問は潰していいと思う

26: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:21:27.957 ID:x+SUa5Pf0
>>24
それを見分けるために研究するんだぞ

27: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:21:41.848 ID:5YMfzaxe0
>>24
やることなくなった学問はその状態で継承するために必要だし、
やってもしょうがない学問かどうかは未来にならなきゃわからない

31: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:23:42.666 ID:zjrqbixK0
>>27
本や論文を保存するだけでいいじゃん
学部としては廃止してもいい

33: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:25:36.774 ID:5YMfzaxe0
>>31
やることなくなった学問を学部でやらなかったら、どうやって次につなげるんだよ

35: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:26:31.196 ID:zjrqbixK0
>>33
知りたい奴が国会図書館なりで関係書類を読めばいいじゃん

36: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:27:34.378 ID:5YMfzaxe0
>>35
「やることなくなった」ってのは「前提知識」なんだよ
小学生に「足し算なんて国会図書館で自分で勉強しましょうねー」なんて言うのか?

38: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:31:32.247 ID:zjrqbixK0
>>36
小学生に教える分には教育学部を残せばいいだけ
研究者を作る必要がなくなった学問を大学で専門的に教える意味はない

25: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:20:26.701 ID:5YMfzaxe0
とりあえず生活費さえ出しておけば勝手に研究してくれるんだから、数学なんて安いほうだと思うがな

28: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:21:55.007 ID:zjrqbixK0
>>25
数学は紙とペンだけでもできるからマシな方だな

32: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:24:24.493 ID:5YMfzaxe0
>>28
物理とか、どこかのタイミングで地球一周する加速器を建設しないといけなくなりそうだしな

37: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:29:31.042 ID:zjrqbixK0
医者やプログラマーや弁護士はこの世に必要だから医学部や工学部や法学部はまあ永久になくならないとして
文学や数学っていつか廃止される前提の学問だと思うんだよね

40: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:32:35.390 ID:5YMfzaxe0
>>37
文学部が廃止されるってことは、人類が芸術を理解しなくなるってことだぞ

48: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:38:58.337 ID:zjrqbixK0
>>40
芸術なんて見て感動するだけでいいんだから本屋や美術館やGoogleでいいんだよ
作品の価値は人それぞれだからそもそも学問的な問題ではない

49: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:40:36.191 ID:5YMfzaxe0
>>48
芸術ってのは、そこまでの芸術史の文脈を踏まえた上で初めて成り立つもんなんだよ
その『文脈を踏まえる』は学問

52: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:43:03.701 ID:zjrqbixK0
>>49
芸術史の本を読めよ
いまどきラノベ史の本ですらあるのに
いちいち大学に教わる意味がない

53: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:44:11.932 ID:5YMfzaxe0
>>52
芸術史の本をまとめるのは学問やった人間じゃん
つまり学問は必要

41: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:33:25.208 ID:JpmSB8syd
三次元は今尚バリバリで研究中
四次元以上は未だ殆ど分かってないからやり尽くされたなんて事は無い

46: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:37:36.148 ID:Qmf3kQ4X0
四次元ポケットができるまで俺は数学を辞めない

47: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:38:20.778 ID:5YMfzaxe0
>>46
お前はむしろ物理学と工学を研究しろ

51: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:42:49.069 ID:Qmf3kQ4X0
>>47
文系ですまん

54: 名無しさん 2019/11/01(金) 09:45:07.008 ID:QbrhI6Wo0
応用数学って言葉もあるくらいだしわかりやすく役に立つ数学もあるけどな
それこそ暗号分野とか

71: 名無しさん 2019/11/01(金) 10:40:37.767 ID:arVflpv2M
高専の教師が職業数学者だったわ
定期的に論文出してるとは言ってたが金になるんだろうか

72: 名無しさん 2019/11/01(金) 10:41:31.313 ID:tbIgY8yH0
>>71
修道僧みたいなものだろ半分
一般市民に向けて解説書とか書いたら金になるのかもしれない

75: 名無しさん 2019/11/01(金) 10:44:08.358 ID:T77zKpsS0
>>71
逆逆
数学やるために高専で教えて金稼いでるんだよ