1: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:11:30.18 ID:wOM0JvDfp
ガイジやろこいつら

引用元: ・種田山頭火「咳をしても一人」 人々「天才」学者「名句」

2: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:11:54.46 ID:wOM0JvDfp
なんJ民でも作れるわカス

4: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:12:18.63 ID:Qlfi54/+0
嫉妬か?
誰が言ったかが重要であってお前がいったのを絶賛してたらそりゃガイジやろ

6: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:12:35.85 ID:+wYXiXrDa
尾崎放哉やで

7: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:12:48.52 ID:iLpwKpxB0
韻律のない詩ってそれ詩か?
ワイは認めんぞ

57: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:20:19.03 ID:6zlGchkM0
>>7
日本語の現代詩に韻律も何もないやろ

66: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:21:10.79 ID:iLpwKpxB0
>>57
せやからそれもただの散文やろ

8: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:12:50.18 ID:wOM0JvDfp
おじいさん
変な動きを
した

種田山頭火

なんやねんこれ

48: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:19:22.44 ID:eoEZOjLZ0
>>8
これマジ?

10: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:13:28.68 ID:UXqUmsig0
分け入っても分け入っても青い山

分け入っていけばそら山やろ

13: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:14:12.97 ID:wOM0JvDfp
まっすぐな道でさみしい(種田山頭火)

小学生でも作れるだろ

15: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:14:43.41 ID:8Mpjd6m50
自由律俳句の良さがわからないのは言うほど逆張りか?

19: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:15:18.94 ID:Iah4WzuO0
こんなんツイッターの投稿と変わらんやろ
何がすごいねん

20: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:15:21.22 ID:nC06cFdH0
自由律俳句を代表する俳人の一人、尾崎放哉の代表句の一つです。 わずか九音の短律の中に、言いようのない孤独感が込められています。
 この句は放哉の晩年、小豆島に小さな庵を構えていた頃のものです。
小さな庵の中で、咳をするも、その音が響くだけ。
咳き込む放哉に声を掛けてくれる人は誰もいない。
 死を前にした放哉の孤独がありありと感じ取れます。

 翻って現在。「咳をしても一人」、そんな状況になったことはありませんか。私はあります。
 そんな時、私はこの句を思い出して、一人なのは私だけではないことを確かめるのです。



こんなもん何とでも言えて草

25: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:16:16.81 ID:Zy9L8QOV0
自由律ばっか詠んでるカスはコネか何かやろ
こいつも病死したからあんまり強く言えんだけで

26: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:16:42.10 ID:2OI7UDC70
普通の人がそれ言ったらこんなん俳句じゃないって言われるやろなあ

27: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:16:46.19 ID:IEaZErgR0
これ絶対「なんやこれが許されるんかワイもやったろ!」って形だけ真似したやつ何人かはおったやろ
でもろくに名前が残ってないってことはそういうことや

53: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:19:54.89 ID:/Yjrn28s0
>>27
イーファスピッチみたいなもんで素人が山なりの球投げるのとプロが山なりの球織り交ぜるのは違うってことや

31: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:17:16.41 ID:/Yjrn28s0
俳句は意外性がキモって聞いたわ
せやから意表を突きまくったろの結果なんやろ

36: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:17:55.13 ID:wOM0JvDfp
石に腰を、墓であったか (種田山頭火)

ええ…

40: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:18:45.01 ID:tTmAyydv0
飯食わせたり金やると良い句よむって話よく聞くけどほんまクソ野郎や

45: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:19:17.38 ID:M4kapeKk0
なんで種田山頭火って尾崎放哉と間違われるんやろな

62: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:20:57.39 ID:KdFrHxcc0
>>45
句のインパクトと名前のインパクトが合致するんやろなぁ
河東碧梧桐のほうがインパクトあるけど山頭火のほうが覚えやすい

50: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:19:39.93 ID:/ET0HJYq0
わけいってもわけいっても深い山

54: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:20:05.26 ID:0CIhZqdI0
>>50
これちょっと好き

52: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:19:45.51 ID:GWvj/1vwr
自由律俳句って単なる短い叙景詩なんだよなあ

63: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:20:57.67 ID:/Yjrn28s0
>>52
自由律俳句はあくまで定型から自由になろうとすることによって成立する俳句であり、したがって単なる一行詩がそのまま自由律俳句となるわけではない[4]。んやで

59: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:20:43.35 ID:Ciy4AQ78a
柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺←ほーん、で?

61: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:20:52.52 ID:hGO6O7eoM
種田山頭火の行乞記は青空文庫でただで読めるぞ
行乞で得た金で旅を続けるけど余ったら酒や睡眠薬でキメるナイス僧侶や

70: 名無しさん 2019/12/01(日) 21:21:39.06 ID:+e7LFBgL0
水枕 ガバリと寒い 海がある

これすこ